脱毛サロンと家庭用脱毛器の併用のこと

多蒔采etc

こんにちは。
眉毛サロン・脱毛サロンの多蒔采(たまきさい)です。

今日は、ちょこちょことご質問のある、
脱毛サロンと家庭用脱毛器の併用 に、ついてです。

基本的に、脱毛サロンと家庭用脱毛器の併用はできません
なぜ出来ないのか・・・
光脱毛やレーザー脱毛といった光を当てて毛根に熱を加えて処理する脱毛は、『毛周期』という毛の生え変わりに合わせて脱毛を行っています。
多蒔采ではカウンセリング時にしっかりとその脱毛原理についてもお伝えしているのですが、光脱毛は、毛周期の中の成長期の毛にしか効果がありません。
ですので、毛周期の成長期に合わせてご来店いただくのはそのためです。

家庭用脱毛器も脱毛サロンと同じ手法で成長期の毛根に熱を与えて毛を生えなくさせていますので、脱毛サロンに通っている間の期間に家庭用脱毛器でホームケアしてしまうと毛周期がズレてしまうのです。(カウンセリングで毛抜きNGとお伝えするのと同じ原理です。)
=本来の効果が得られない…ということに涙。

ですので、家庭用脱毛器と併用したい!という方は、パーツを分けて頂くことをオススメいたします。
「背中やうなじ・VIOは自分でできないから脱毛サロンで。腕や脚は家庭用脱毛器で」など。
もしどうしても同じパーツを施術したい!ということであれば、サロンで光をあてた後。2か月ほどあけて家庭用脱毛器で光を当てる、そしてその2か月後にまた脱毛サロンで…というようなサイクルでzればお肌の負担もなく◎ぁもしれません。
ただ、家庭用脱毛器と脱毛サロンのマシンだと、パワーがだいぶ異なるので、間に家庭用脱毛器を挟むのはパワー不足でもったいないと思います…。
ベストは、パーツごとに脱毛サロンと家庭用脱毛器を分ける、ということかなと私は思っています。